日本政策金融公庫の井口さんと面談しました

1週間ほど前になるでしょうか、 京田辺商工会の仲野さんの仲介で、日本政策金融公庫の井口さんと 創業融資の件で相談してきました。

狙っていたのは、無担保無保証のマル経融資というものです。

結論から言うと融資は難しいということでした。 理由は まず1回目の確定申告が必要なことと、その確定申告で売上がそれなりにあるということが必要だからということだそうです。 うちはほとんど売上がありませんから厳しいですね。何とかして売り上げを作らなければいけません。道のりは険しいです。

それではまた明日!アディオス!

有限会社インデックスの紹介

今私が契約を結ぼうとしている有限会社インデックスについて写真を交えてもう少し詳しくご説明したいと思います。

有限会社インデックスは 上中代表が、 レーシングカーで有名な童夢を経て、ご自身で設立された カーボン製品を作る会社で、大阪の築港にあります。近くにはUSJや海遊館が有ります。 オフィスの中の 写真をずらっとここに上げておきます。

以前も書きましたが、上中さんは水上自転車をご自身で開発され、それで地域のフリーペーパーに 載ったこともあるユニークな方です。 現在私が思うに、ベロモービル国産の為の最も良いパートナーだと思っています。何とか契約をして、一緒に国産ベロモービル 発売にこぎつけたいと思います。それではまた明日!

オーナーズリストを追加

いや〜、最近一気に色んなことが加速していまして、いい感じです。

そして投稿しようとして埋もれていたことを今日お知らせします。

それは!veloart intelligenceの商品である、ベロモービル、及びTシャツをご購入して頂けると、商品にシリアルナンバーが入るだけでなく、オーナーズリストをホームページに載せることにしました。1500円から購入できるTシャツのご購入でも、ベロモービル時代の先駆者として、オーナーズリストに名前を載せられるチャンスですよ!

オーナーズリストへのニックネームの載せ方

発注時にご自身のニックネームをご注文後の備考欄にご記入いただければそのニックネームでオーナーズリストにお載せします。

実は昨年暮れの高校同窓会でもTシャツのご注文を頂いたので、そのオーナーズリストを載せています。実はTシャツもまだシリアルナンバー4と若いので、今は小さな番号がゲットできるチャンスです!

浜田様ご注文のシリアルナンバー4のTシャツ

さあ、あなたもveloart intelligenceの製品を注文して、オーナーズリストに名前を載せましょう!

有限会社インデックス訪問

本日は 、以前このブログでご紹介した工業デザイナーの古野さんのご紹介で、大阪府築港 にあるカーボンパーツの製品を作られている有限会社インデックス様を訪問させて頂き、上中CEOにお会いしてきました。

こちらの有限会社インデックス様、かなり大規模な設備を持った会社なんです。大型機械が10台規模、作業部屋も5部屋位、車が約10台くらい入りそうな整備場など、まさに圧巻。同時に手作り感もある秘密基地の様な場所でした。

製作しているものはお見せできませんが、その製品はまさにプロの技!遂にベロモービルも作れそうなものづくりのプロにお会いできた、という感じです。まだ契約もしていないので何も言えませんが、未来は明るいのでは、と勝手に期待しています!

今日はもう遅いのですし、また後日インデックス上中さんの許可もとって詳しくご紹介したいと思います。

最後に、有限会社インデックスの方々と、古野さんと一緒に撮った写真だけ上げておきます。因みに左の凄いマシンは、上中さんが開発、製造された水上バイクです。凄いですよね!?では皆様お休みなさい。

インデックスにて。右からキュウさん?、沼田さん、上中さん、小川、古野さん。

ベロモービル木箱の処理〜底板編〜

本日は地域の金属のゴミの日だったので、年末以来そのままになっていたベロモービルの木箱の底板の解体をしました。 ここは結構曲者で、釘がかなり奥の方まで刺さっているので、それを抜くのが一苦労でした。 具体的には 下の写真のような 道具で行いました。

使用した道具と木箱の底板

最初釘にバールを入れようと思ったのですが、釘があまりの奥までめり込んでいるので、できなかったので 、ドリルビットで釘の周りに穴を開けて、そこからバールを差し込んで抜くという方法で行きました。 それをやった後、最後に金属の 長い板を外して行きました。

木箱の解体だけでも結構大変でした。でもあとは ちょっと残りの釘を外して、木を小さく切るだけです。もう少しで庭がスッキリします。ではまた明日!

宇治での面会

本日は、朝から宇治のCFRPのプロ、大西さんの工房に行って来ました。カウルのゲルコートに付いた傷の治し方を丁寧に教えていただきました。帰りにホームセンタームサシで教えて頂いた材料を買って帰りました。また修理したら動画をアップします。

さらにベロモービルの販売方法についても熱いアドバイスをして頂き、1時間半もお邪魔してしまいました。大西さん、ありがとうございます。

昼は吉野家で牛丼を食べた後、やましろ創業塾で知り合った相根さんの紹介で、Arrows代表岸さん、池田さん、リノテックER取締役富士さんという方々に宇治でお会いしてきました。知り合いの社長さんにもベロモービルを紹介して下さると言っていただきました。皆さん暖かく応援してくださいます。感謝。ありがとうございます。

流れ橋で試乗会をしてきました

本日は、10:00-14:30で京都府八幡市の流れ橋で試乗会をしてきました。

が!試乗者は0人、トホホ。でした。

朝つくと地元のお爺ちゃん3人がいて、少し話をしました。それからも何人かの方がベロモービルに興味を持ってくれて話をしました。

しかし今日は天気が曇りでほんの少し雨がぱらつく天気。どうやらこの天気のせいで人がいつもより大分少ないそうです。

あまりに暇なのでちょっと記念に流れ橋をベロモービルと渡ってみることにしました。ただし自転車は降りて渡らなければなりません。

流れ橋にて

その後、お昼はしっぽり持ってきたパンをかじりました。誰もいない…。

がらんとした休憩所

うーん、宣伝って難しい。また出直そう、ということで予定していた18:00より大分早い14:30で切り上げて帰宅することにしました。

それではまた!

「ベロモービル、どうなれば購入します?」アンケートを設置

veloart intelligenceの12月のアンケート「レンタル場所アンケート」には、何と回答者がありませんでした。ちょっと宣伝も足りなかったようです。

そこで1月のアンケートはズバリ!「ベロモービル、どうなれば購入します?」です。

…はい、私が今一番知りたいことです。安全で環境にも健康にも良くて、維持費も殆どかからない、こんなにも良い乗り物なのに、どうして売れないんだろう、と。ですから直接聞いてみることにしました!今回ももちろん、抽選で毎月1名様に、1日レンタル券をプレゼントしますよ〜。皆様是非回答して下さい。

回答方法は以下のページに行って、選択肢を選んで送信ボタンを押すだけ!10秒で出来ますよん。皆様、ご協力宜しくお願いいたします。

工業デザイナー古野さんにお会いしてきました

皆様こにゃにゃちは。

本日は、家でお昼ご飯を食べながら、マークザッカーバーグの生い立ちのyoutubeなんかを見ていたら電話が鳴りました。出てみると、近所にお住まいの工業デザイナーの方で、ベロモービルに興味があるので、一度会って話がしたいとのことでした。私は人脈が増える機会と考えてすぐお会いする事にしました。結果会ってすごく良かったです。色々な事がこれから続きそうです。

古野さんは工業デザインを請け負うフルブレインズデザインという事務所の代表で、様々な企業とのコラボや審査員をされている方で、 かつてはあのステレオメーカーONKYOの部長まで上り詰めた方です。 本日午後3時間近く古野さんとお話をさせて頂き、古野さんが携われた様々なプロジェクトのご紹介を頂いたり、大阪で カーボンパーツを専門でやられている方も紹介していただきました。来週その工房に行ってきます! 良いコラボができればいいなと思っています。

それではまた明日!

木津川サイクリングロードで試乗会をします!

自転車道で楽しく試乗しよう!

2019年1月12日土曜10:00-18:00に、木津川サイクリングロードで、WAW387を用いて、この場所で初のベロモービル試乗会を開催します。乗り降り地点は、流れ橋横の休憩所。

試乗料金は15分500円といつものリーズナブル価格です。

近くのさくらであい館は、自転車ライダーたちのメッカとなっていて、今までもたくさんの自転車好きの方々に出会えました。しかし、さくらであい館を含む淀川河川敷公園は、直接電話連絡があり、試乗会等は禁止とのこと。ですので、木津川サイクリングロードで行うこととします。当日も多くの自転車好きの皆様に出会えることを楽しみにしております。

試乗方法は、当日木津川サイクリングロードの流れ橋横の休憩所に行って、ベロモービル脇に立っている私に声をかければ試乗可能です。事前予約は、システム登録の時間がなかったため、今回は受け付けていません。すみません。

試乗コースは特に設定していませんが、周辺は自転車道が多く整備されているため、安全に走行が可能で、ベロモービル初心者の方にとっても、とっても楽しく乗れる機会になると思いますよ!では、当日、現地でお待ちしていまーす!