庭の木の処分

今日は、velomobileを庭に置くときに邪魔になった庭の木を処分しようと試みました。
京田辺市では、木は燃えるゴミでは出せず、木材も太さが15cmを超えると、回収すらしてくれないので、自分で産業廃棄物として処理するように、とゴミの出し方には書いてあります。
しょうが無いので、チェーンソーで太さ15cm未満に切って、破砕ごみで出すことにしました。
しかし、別の紙を見ると、それも6点を超えると、自分でリサイクルの場所(甘南備園というところ)に持って行けと書いてありました。
甘南備園に電話してみると、そのまま持ち込みの場合長さ1mのもので1つ400円、2mだと800円処分費用がかかるが、回収の破砕ごみに出す場合は、6点を超えても出して大丈夫、ということでしたので、やはり切って破砕ごみに出すことにしました。

しかし、切り始めると、結構固くて大変…。
しかも、あっという間にオイルが消費されます!知らなかった。このまま切ると、チェーンソーがダメになりそうだったので、ホームセンターにオイルを買いに行くことにしました。
何かやると、想定してない問題でいつも躓いて、中々計画通りに行かないもんですな〜。
こういうことを言うと見積もりが甘い、って言われるんですけど、まあやってみるまで、思いつきにくいことですし、やってみてから気づいて次からのカテにするのが、結局早いんではないかと思います。想定外はいつもあるもんだと思っとくのが良いでしょう。
ツナ訳で、続きはまた来週、かな。

Please follow and like us:
error0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です