黒カビ除去 エタノール編

本日は家に生息する嫌な野郎、黒カビを駆除する対策第2弾として、無水エタノールを購入してきて使ってみたので、その結果をご報告します。因みに第一弾はお酢で、ベニヤには効いたが壁紙には効かなかった、という話でした。

エタノールが良さそう だというのは、アトピーの本を読んでいて書いてあったので、やってみました。そこに書いてあった方法は、エタノールをかけて1日置いて、次の日に拭き取る、という方法でした。早速昨日薬局でこちらのエタノールを購入して来ました。

今回購入した無水エタノール 約1200円

このエタノールをスプレーで黒カビに吹きかけておき、本日 歯ブラシで擦った後、雑巾で拭き取ってみました。 結果エタノールはそれほど有効ではないという感想を持っています。

と言いますのも、もちろんカビを殺すには効くのかもしれませんが、壁紙についた黒カビは取れなかったからです。 また、窓枠のアルミサッシなど、硬い部分に付いた黒カビは、水と歯ブラシでこするだけで 十分取れましたので、あまりエタノールを使う意味がないのではないかと思ったからです。実際今回購入した無水エタノールは、一本1200円しましたが、家の窓に吹き付けると、1回ぶんだけですぐ 一本なくなってしまいました。そして壁紙の黒カビはほぼ取れませんでしたので、あまりいい方法とは言えません。 写真を載せておきます。

ただ、アルミサッシは、水で濡らした歯ブラシでこすると、十分取れたので、下に写真をあげておきます。壁紙は綺麗になってないのと、サッシも、ホントの隅っこは歯ブラシが届きませんでしたので残ってます。

うーん、壁紙の黒カビは手強い!次はなにを試そうかな、あんまり体に悪そうなのはやだな。それではまた明日!

Please follow and like us:
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です