ベロモービル木箱の処理〜底板編〜

本日は地域の金属のゴミの日だったので、年末以来そのままになっていたベロモービルの木箱の底板の解体をしました。 ここは結構曲者で、釘がかなり奥の方まで刺さっているので、それを抜くのが一苦労でした。 具体的には 下の写真のような 道具で行いました。

使用した道具と木箱の底板

最初釘にバールを入れようと思ったのですが、釘があまりの奥までめり込んでいるので、できなかったので 、ドリルビットで釘の周りに穴を開けて、そこからバールを差し込んで抜くという方法で行きました。 それをやった後、最後に金属の 長い板を外して行きました。

木箱の解体だけでも結構大変でした。でもあとは ちょっと残りの釘を外して、木を小さく切るだけです。もう少しで庭がスッキリします。ではまた明日!

Please follow and like us:
error0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です