Milan SL MK7

Milan SL MK7
Milan SL MK7 Milan SL MK7 Milan SL MK7 Milan SL MK7 Milan SL MK7 Milan SL MK7 Milan SL MK7 Milan SL MK7

Milan SL MK7

(Milan SL MK7)

velomobile world社製 Milan SL MK7。
2005年にEggert BülkとJens Buckbeschによってレース用に開発されたMilanを日常用途に適したように改良したMilan SL MK7。そのCd値は0.1で世界トップクラスを誇る。
その性能は、2010年に達成された24時間で1219kmというベロモービルの世界記録や、2019年のbattle mountainでの200m平均時速97.96km/hという記録がまさに物語っています。

<仕様>
長さ 2.73m
幅 0.7m
高さ 0.82m
重量 24 kg(オプションによって異なります)
電気系統 Cyo 80 lux 2個、 ウィンカー、 ブレーキライト 
チェーンリング 42T,63T
カセット 11-36T
クランク長 140mm
ブレーキ 90mmドラムブレーキ
タイヤ フロント:contact speed wire bead tire 20×1.10インチ
ホイール リア:559
スポーク フロント:Sapim 163 mm strong butted 13/14 rvs 36st/wiel (90 mm 158 mm)、 リア:Sapim
リム TL Rims 36穴
シート 1 layer
ミラー 左右+コーン
フード バトルマウンテン、追加の蓋(lid)(lidについては画像参照。バトルマウンテンフードは高速走行が可能なものの、暑いので、風に当たれる追加の蓋を標準にしています。)
リフトハンドル

<ミランMK6からのアップデート>
– リアサスペンションの微修正
– 新しいスウィングアームとサポート
– トップカバーからのボトムブラケットへのアクセス方法
– ヘッドライトが2つからより高輝度な1つに
– その他milan modelへの新アイデア実装

<追加可能なオプション>
本仕様はメーカー推奨仕様ですが、こちらのページのオプションから追加も可能です。
(130を掛けた額が日本円の価格となります。)
下記、注釈
オプション画像はこちらから見れます。
– 2.01 SL/GT light options: 弊社のオプション設定は、メーカ推奨のものであり、標準です。選択できるオプションとしては、トップライトバージョン(写真参照): kellermannリアライト があります。
– 2.08 SL/GT Luggage department: 車両前部の荷室のことです。後部荷室は標準です。
– 2.12 SL/GT Hole in lid: 屋根をつけて走行し、停止したときに屋根を持ち上げたとき、少し視認性を上げるためのものです。メーカ推奨オプションで、弊社のオプションに入っております。
– 2.13 SL/GT Ventisit: 弊社のオプション設定は、メーカ推奨のものであり、その推奨の中に2.13はありで設定しております。
– 2.22 SL/GT airintake: 空気を更に取り入れるための、前面下部に開けられる穴のこと
– 2.23 Front frame reinforcement: 前フレーム補強(写真参照).ボトムブラケットと車体上部の間の補強であり、ほとんどの方はつけないものです。レースをするので補強したい場合等につけると良いものです。
– 2.24 Rear air suspension with damping: このオプションはまだ実装されておらず、現在選択できない状態です。メーカによると、標準でもサスペンションはあるが、空気が入ったタイプのようなものとのこと。

<別送の付属品>
ワイヤー鍵(ledライト付きダイヤルロック 長さ1500mm 横断面直径12mm), TrackR pixel(クラウドロケート可能な防犯対策アイテム)

<対応身長、体重>
~2m, ~100kg

<発送>
輸入品になりますので、商品代金払込後、制作に2ヶ月〜1年、発送に2週間ほどかかります。
DAP(仕向地持込渡し)での発送となりますが、輸出通関の関税・輸送費に加え、輸入関税・消費税・配送料も商品代にはいっております。受け取り時にも一切お支払いは必要ありません。

カラー
在庫状態 : 注文可
¥1,580,000(税別)

(税込¥1,738,000)

数量