Facebook投稿の修正をしても、反映されないときの対処法

現象

Linux Ubuntu20.04では、chromeでもfirefoxでも、編集後に保存を押しても反映されない事象が発生しています。

対処法

iphone等別のデバイスで編集しましょう。私はiphoneからだと修正できました。

velobnb 期間限定2020/12/9まで

velomobile付きの休憩所を、期間限定2020/11/24〜2020/12/9で貸し出します。一日ベロモービルで東京観光をして、夜は谷中の商店街をぶらついて、風呂に入ってゆっくりしてから帰れます。東京見物にいかがでしょうか?約2週間の短いイベントですので、ご興味あればお早めにご予約を。

宿泊場所: 東京都荒川区西日暮里3丁目 (日暮里駅徒歩5分。)
宿泊代: 7800円(ベロモービルレンタル代込)
時間: 8:00 - 23:59
ベロモービル: WAW387。上記時間帯で乗り放題。休憩所に駐車場あり。
設備: 風呂、トイレ(セパレート)、キッチン、ガスコンロ(2口)、水道、エアコン、部屋電灯
備品: 寝袋、シルク毛布、石鹸、シャンプー、トリートメント、トイレットペーパー
(タオル等はご持参ください。)
注意事項: 近隣に迷惑となる行為等は禁止します。また、設備を破損した場合は修理費実費をいただきます。

ご予約はこちらから。locationで”日暮里”を選んでいただければ予約できます。


ロードバイクの部品交換もろもろしました

あひー、ものがだめになっちゃうときは一気に来ますね。今日はベロモービルではなくて、ロードバイクの話です。私は普段使いに、2014年モデルのbianchi via nirone7 alu soraに乗っているのですが、6年立つと一気に色んな所がだめになってきました。

BB不具合と交換

具体的にはまずBBから変な音がして、開けてみるとBBが割れていました。最後の写真に、箱の中に入れた、ボロボロになったBBが見えるかと思います。こんなになるまでよく使ったな、という感じですが…。

タイヤ交換

BBを交換したのもつかの間、今度は急な上り坂でタイヤがキュルキュル空回転してしまうようになりました。これはタイヤの溝が減りすぎているせいでしょう。ベロモービルでもよく使われている信頼と実績のschwalbe marathonに前後とも交換です。

ブレーキ交換

それもつかの間、今度はブレーキ性能が落ち始めました。何度かシューは交換したものの、ブレーキは命の手綱。この際いいものに変えておこうということでSHIMANO ultegra BR-R8000に変更しました。かっこいいっすね、単純に。

後輪のUltegra

しかし、もちろんシューは新品なのでいい感じですが、前輪のインナーケーブルの滑りが悪く、ブレーキを離してもブレーキがちょっとかかったままに…。今交換品を取り寄せ中です。

前輪のブレーキUltegra。しかし、ケーブルが劣化している…。

チェーンリング摩耗

さらに1週間もしないうちに、今度はきつい上り坂を登っている途中で、ガキッと大きな音がして、チェーンが歯飛びしました。これ、前乗っていた自転車でもあったのですが、前輪のチェーンリングが摩耗していました。長年乗るとどうしてもこうなっちゃいます。前輪のチェーンリングはシマノのホローテックⅡなので、クランク一体型。摩耗はどうしようもないので新しいのを注文しました。こちらもSoraからグレードアップ!シマノの105グレードのFC-R7000 クランクセットです。

シマノの105グレードのFC-R7000 クランクセット

ですので今日はクランクセットの交換を行いました。数年前にやったので、今回工具は特に買わずに済みました。

クランクセット交換

まずはペダルを外します。クランクは交換するけどペダルは再使用するためです。ちょっとアーレンキーでも外れないか試しましたが全く回りませんでした。ペダル外すのって超硬いんですよね。そこで、以前に購入したホーザンのペダルレンチの出番です。ペダルの付け根にハマるように引っ掛けて、ちょっと反対をハンマーで軽く叩いてやるとすっと回りました。やっぱホーザンはいいなあ。

ペダルを外したとこと、使った工具

お次はいよいよクランクを外します。こちらはキャップを専用工具で外した後、アーレンキーで簡単に外せます。ほいっと。

そして最後に新しい105のクランクをつけて、ペダルをつけて終了。あ、取付後の全体写真撮るの忘れた…。ま、マットな色がなんか高級感あってかっこいい感じです。

というわけで、今日は自転車の部品は一気にガタが来ますね、という話でした。ロードバイク乗りの皆さんには当たり前で大した話じゃなかったですね、それではまた〜!

ベロモービル全商品割引キャンペーン只今より開始しました!

皆様、おまたせしました。ベロモービル全商品割引キャンペーン只今より開始しました!

現在ホームページにアクセスしていただくと、ベロモービル含め、弊社全商品が10%割引となっております。期間は2020 10/31まで。また、ついでにWAWのすべての価格も下げておきました!ご購入を考えていらっしゃる方はこの機会にぜひご購入ください。

約2年ぶりのベロモービルセール!全ベロモービル10%off! 2020.10/3(Sat)~10/31(Sat)

はいはいはいはい、皆様、分かってますよん。ベロモービル、もっと安くなればなあ、って思ってるんですよね?わっかります。普及するためには、それも必要でしょう。アーリーアダプターのメリットが。

最近何人かの方からご購入に関して相談を受けています。そこで、やはり価格は安くならないですか、というご相談はされます。

私はベロモービルは、自動車の販売のように、個人で交渉して、個別に値下げ額が決まる、みたいにはしたくはありません。ですから、もし安くするのなら、全員に対して一様に、がいいと思っています。そうでないと、言った人だけが得する、なんて変ですもんね。

と、言うわけで約2年ぶりにやってしまいます、ベロモービルセール!対象は全ベロモービル!一様に10%オフです!期間は2020.10/3(Sat)~10/31(Sat)。これをのがしたら次はいつか分かりませんよ。

今日もベロモービルに乗ってきましたが、はっきり言ってめっちゃ気持ちいいです。しかもこれが一回の投資だけで一生楽しめるなんて、絶対お得だと思います。

最後に、今年ご購入していただいたカドヤヨシアキ様のコメントをこちらに載せておきます:「・WAWで2ヶ月の通勤をすることができました。 素晴らしい体験でした。子どもたちの反応が大変いいのですが、普通は声をかけてこない「おじさん」たちからも何度か声をかけていただけました。

・6月から、現在のところすべての通勤をベロモービルで過ごすことができました。 この数日、十勝でもかなりの蒸し暑さでしたので、屋根だけでなく、蓋?も外して乗ってみました。風当たりがすごいですが、爽快です。」

ビバ、ベロモービル!ぜひ皆さんにも試乗だけでもしていただきたいものです。荒川サイクリングロードでお待ちしていますね〜!

「日本ベロモービル協会 ベロモービル電動アシスト化委員会第一回会合」開催予告

秋ですね〜、やっとベロモービルに乗るのが気持ちよくなってきました。今日は久しぶりにQuattroVeloに乗って荒川サイクリングロードを走ってきました。動画はこちら:

Quattroveloで荒川サイクリングロードをゆく

この動画の中でも語りましたが、最近ベロモービルの電動アシスト化を本格的に考えていまして、ちょっと物品を購入したりしています。ただ、法律が関わる問題なので、なんとか合法的に電動アシスト化する方法について、皆さんのお知恵を借りたいな、と思いまして、ご興味のある方はぜひ下記会議にご参加いただけないでしょうか?日本ベロモービル協会として開催しますが、誰でも参加可能です。ちょっと真面目な話になってしまいますが、ベロモービルに興味のある皆さま、ベロモービルの未来について、ぜひ気軽に話しましょう!

会議名:日本ベロモービル協会 ベロモービル電動アシスト化委員会第一回会合
日時:2020 10/3(Sat)18:00-18:40
場所:Zoom meeting(online) https://us04web.zoom.us/j/77693765757?pwd=NmpzV0JWazd2UmdrOFJ0Q1VHRDdRQT09 Meeting ID: 776 9376 5757 Passcode: SEgQ4w
内容:dopymas(私)から電動アシスト化の現状と課題についてお話した後、参加者のみなさんと意見交換をする。
注)決して録画したりしないので、皆さんご安心を。顔出しも任意です。文字に起こすのがちょっとはばかられるような踏み込んだ話もできたらな、と思っています。

初のオンライン開催ですが、面白かったら、次回は中学生と、とか18歳以上、とか、いろいろなバリエーションでやってみるのもいいかな、と思っています。ちょっとゆるい感じでいいかな、と思っています。では皆様、チャオプラヤ〜!

真夏にご試乗いただきました〜

皆様こんにちは。いやー、暑いですね〜。汗がダラダラしちゃいます。そんな中、昨日今日と2日間WAWを借りてくれた方がいます。HG(Hard gayではない)さん、ありがとうございます。

昨日今日とWAWをレンタルしていただいたHGさんと

そのHGさんが、レンタルされたあと、感想として第一に言われていたことですが、見ず知らずの多くの人に声をかけていただき、さらにそれは皆、positiveなもので、単純に興味を持ったから声をかけた、というもので、楽しい経験だったそうです。確かに、ベロモービルはまだまだ日本では珍しいので、そういうことが往々にしてありますね。それをいいと思うかどうかは人それぞれかもしれませんが、見ず知らずの、子供から大人までの非常に様々な年代の人とフラットに話せる、というのは人生でも結構まれな経験なので、私は楽しいと感じますし、HGさんもそれを楽しいと感じていただき、ベロモービルの宣伝までしていただいたようです。HGさん、ありがとうございました!

QuattroVelo with childseatが日本にきた〜!!

きた〜!という織田裕二のものまね、なつかしいですね。…ついやってしまいました、うれしくて。そうです、注文していたQuattroVelo with childseatがついに届いたのです。2020年3月に。すみません、コロナの関係やらなんやらで、もう3ヶ月経ってしまいました。しかし、来たからにはyoutube videoもアップしておきましょう。こちらです!

こちらのベロモービル、現在子供と2人で乗れる世界で唯一の量産型ベロモービルです。お子様と一緒にベロモービルライドしたい方、近いうちにレンタルも開始しますので、ぜひ体験してみてくださいね!それではまた、チャオ〜!

WAWオプション、価格変更

皆様、ベロってますか? はい、そんなわけあんまりないですね。

今年に入るまで、しばらくKatanga社とあまりやり取りがなかったのですが、先日WAWをご購入頂いた北海道のKさんのオプションの関係で幾度かやり取りをしていて、その中でオプションシートをもらっていたのですが、よくよく見ると、価格がしれっと変更されていました。基本的に10数%程度の値上げになっています。それに応じてveloart intelligenceのページでも価格改定を行いました。昨今の円高により、少しはクッションしたのですが、それでも10%程度の値上がりになってしまいました。コロナでKatanga社の状況も厳しいようですが、なんとか従業員の方皆さん毎日出社して製造しているそうです。こちらからも無理はいえません。皆様には申し訳ありませんが、ご了承下さい。

さて、それに伴い、少しオプションも見直しました。と言っても、WAW sportiveに関しては、スマホホルダー(コンパクト)を標準にしたくらいです。WAW comfortableに関しては、スマホホルダー(ワイド)(30cmの私のビデオとかに出てたやつ)に加え、 内装ギアのRohloffを標準にしました。これは私が乗ってみて、重さ(0.9kg)と価格(11万ちょっと)を気にしないのであれば、あったほうがいいと考えたからです。Rohloffは、静止状態でもギアをガチャガチャ変えられ、そのままスムーズに発進できるものです。実際Rohloffにしてから、チェーン外れは一回も起こっていないので、チェーン外れで前のカウル開けてガチャガチャやる必要がないのは大きいです。まあ、上手にシフトチェンジすればそんなことは余り起こらないのかもしれませんが、はじめはどうしても、失敗してしまうものですから。

というわけで、ご報告でした。近いうちにQuattrovelo movie upしますね。乞うご期待、チェケラ。

RTAB-Mapのデモを動かす

はじめに

本日もcomputer visionのvisual SLAMネタです。前回やったORB SLAM2で3次元空間の地図(とカメラの動きの記録)をつくることはできたのですが、出来上がった地図は点群データでしかなく(sparse reconstructionと呼ばれます)、点群に色もついていないので、3次元復元で想像するものとは少し見かけが違うかもしれません。そこで今回は、semi denseな手法と呼ばれるRTAB-Mapを動かしてみました。

できること

デモ用の録画ファイルを用いて、カラーでの3次元復元、ロボットの移動の様子が見れます。

環境

OS: Linux
Distribution: Ubuntu 18.04
ROS version: Melodic

インストール

ROSのインストール

ROS official pageに従えばできますが、ぱぱっとやりたい人のためにメモ。以下コマンドだけを実行すれば出来ます。

$ sudo sh -c 'echo "deb http://packages.ros.org/ros/ubuntu $(lsb_release -sc) main" > /etc/apt/sources.list.d/ros-latest.list'
$ sudo apt-key adv --keyserver 'hkp://keyserver.ubuntu.com:80' --recv-key C1CF6E31E6BADE8868B172B4F42ED6FBAB17C654
$ sudo apt update
$ sudo apt install ros-melodic-desktop-full
$ echo "source /opt/ros/melodic/setup.bash" >> ~/.bashrc
$ source ~/.bashrc
$ sudo apt install python-rosdep python-rosinstall python-rosinstall-generator python-wstool build-essential
$ sudo rosdep init
$ rosdep update

RTAB-Mapのインストール

RTAB-Map ROS github official page通りですが、ここにメモしておきます。

$ sudo apt-get install ros-melodic-rtabmap-ros

実行方法

RTAB-Map ROS official page通りでできますが、メモしておきます。

まずdemo_mapping.bag をダウンロードし、好きなdirectoryに置きます。そしてそこで以下のコマンドを打てば、立ち上がったwindowで結果が見れます。

$ roslaunch rtabmap_ros demo_robot_mapping.launch
$ rosbag play --clock demo_mapping.bag
結果画像

あとは上記official pageに従って好きなようにデモを動かせます。

自分の環境のMapを作るには?

Intel RealSenseというstereo camera moduleがあれば、こちらのサイトを参考にすれば、簡単に自分の部屋等のマップが作れます。私もやってみたのですが、保存し忘れていて、会社にRealSenseを返したので、もうできません…。お見せできなくて残念。

まとめ

という訳で、今回はsemi denseと言われるvisual SLAMを試してみました。自分の周りの3次元地図がただで作れるなんて、ワクワクしちゃいますね。

今回ご紹介したRTAB-Mapはかなりメンテがされていて、簡単に使い始められるな、という印象でした。実は他にも様々な(DeepTAM等)試したのですが、中々実行出来るとこまで行っていません。

次回、RealSenseが手に入ればベロモービルの3次元復元を…やっちゃいますかね。好きな部分をグリグリして見れちゃいますから。では、チャオ!