電動アシスト自転車型式認定取得方法

初めに

結構前のことになるのですが、ベロモービルの電動アシスト化のために、型式認定をとるにはどうすればよいかを調べたので、ここにメモしておきます。

電動アシストベロモービルが型式認定をとることは可能か?

現状不可能です。その理由を以下に述べます。

電動アシスト自転車の型式認定取得方法

電動アシスト自転車の型式認定は、「公益財団法人 日本交通管理技術協会」が行っています。そこで、サイトを見た上で、ベロモービルの型式認定について聞こうと電話をしたところ、検査自体は、「一般財団法人 日本車両検査協会」に委託して行っているとのこと。ですから、日本車両検査協会の自転車のページに行けば、詳細が分かります。試験料金についてはこちらにあります。上記によれば、電動アシスト自転車の型式認定は、「駆動補助機付自転車及び普通自転車」に当たるので、2019年3月現在、1件につき314,000円です。

電動アシストベロモービルの型式認定

上記を調べた上で、日本車両検査協会に電話して、電動アシストベロモービルについて質問したところ、「現状、ペダルの回転中心と後ろの駆動輪ハブの部分との距離が650mmを超える場合は測定できません」という回答をいただきました。velomobile WAWの駆動輪である後輪軸中心からペダル位置(調整可能)までの距離は、167~211cmですから、到底計測不可能です。

計測器については、こちらのページに載っているものをつかっているとのことでした。http://jvia.or.jp/s-10.html

計測装置の貸出は1日10万円で、計測を委託する場合は、10万円に加え、1つのアシスト設定値ごとに3万円という話でしたので、アシスト段階が10段あれば40万円ということになります。これに加え、日本交通管理技術協会に払うお金もかかります。結構高いですね。

全てのQ&Aのメモをこちらにリンクしておきます。

終わりに

という訳で、電動アシストベロモービルの型式認定は一旦諦めました。ただし、型式認定をとらないと法律上だめか、というとそういう訳ではないので、ベロモービルのアシスト比率計測装置を開発して、現状のアシスト比率の法律である、「10km/hまではアシスト:人力=2:1で、そこから線形に減少して、 24km/hでアシスト比率が0になるように」という制約を満たせば、晴れて電動アシストベロモービルが堂々と公道を走れるわけです。なんとかそうしたいものです。それでは皆様、また明日。

Please follow and like us:
error0

株式会社リバネスのビジョナリーカフェに参加してきました

昨日は、株式会社リバネスのビジョナリーカフェに参加してきました。

株式会社リバネスは、もともと子供向けの科学教室から初めた会社で、半分は博士、半分は修士という研究者集団です。あのユーグレナにも出資していたということで有名なんだそうです。そして今では社員がやりたいと言ったことを、分野にこだわらずやっているとのことで、様々な出資に加え、科研費に落ちた申請書を集めて企業に紹介して出資者を募ったり、オリジナルブランドの豚肉を作ったり、東京で飲食店を経営したりしているそうです。

ビジョナリーカフェとは、そのリバネスで定期的に開かれている、役員とのランチ会で、参加者や役員の”熱”を話し合う場、ということですが、主にリバネスへの就職者を募る場のようでした。

で、私がなぜそのビジョナリーカフェに参加したかというと、先日有限会社インデックスで行われた会で、大阪港区の区長とお会いし、色々とお話させていただく場があったのですが、そこで、港区にリバネスという面白い会社があって、数百万円規模の出資をしたりしており、そこがビジョナリーカフェというものをやっているので、参加してみてはどうか、というお話を頂いたので、エントリーしたのです。

当日の参加者は10名程度で、私とあと一人だけが社会人で、後は博士課程等を含めた大学生でした。それぞれの自己紹介やリバネスの会社紹介をして、皆で昼食を食べたのですが、そこで代表取締役社長COOの高橋さんともお話でき、実際にベロモービルにも乗っていただきました。こちらがその時の写真と動画です。

リバネス高橋COO
高橋COO、ちょい乗り!

さらにその後、参加者の学生の方3人にもちょい乗りしていただきました。というわけで、港区の実力者にも見ていただけて、ちょっとうれしい一日でした。ちなみに港区までのベロモービル通勤は道も結構覚えて慣れてきました。

ではまた明日!

Please follow and like us:
error0

ベロモービル配送料無料化!

来たーー(織田裕二のモノマネしてた山本高広ばりに)!veloart intelligencen取扱の全ベロモービルの配送料を無料化しました!これからは、受け取り時には税金・配送料等含め一切支払いは必要ありません。つまり、veloart intelligenceに注文時の価格のみです。

今までベロモービル購入時のトータルでの価格がわかりにくかったのが、これでスッキリしますね!!さらに、veloart intelligenceが移転予定の大阪インデックスでの受取にすれば、最初のセットアップ(リアディレーラー取り付け、リアカウル取り付け、輸送木箱の処分等全て含みます)も無料で承ります。インデックスでの受取ご希望の場合は、ご注文後にメールにてご指示下さい。

では皆様、ますますお求めやすくなったベロモービルのご購入をぜひご検討下さい。購入に向けたどんなお悩みごとやご相談も、お問い合わせ欄からいつでもお受けいたしますよ〜。お気軽にお問い合わせ下さい!

Please follow and like us:
error0

ベロモービル用のカバーは何が良いか

今までベロモービルは輸入した時の木箱に入れていたのですが、毎回出し入れが結構面倒なんです。というのも、上にかけた雨よけのカバーをまずどかして、その後蓋をどかして、出入り口の下にに板を敷いて、そしてベロモービルを出した後は、また出入り口を閉めてカバーをかける、という作業があるからです。

これがベロモービルにかかったカバーをとるかけるだけでいいんだったらとても楽です。そう思ってカバーを選んでみました 。もちろんベロモービル用カバーというのはありません。カヌーのカバーや大型バイクのカバー等は既製品であるので、そこそこ安い値段で買えるのですが、果たしてベロモービルに合うんでしょうか ?ベロモービルの長さは約2.8 M なので 大型バイクの長さでも少し足りません。しかし大型バイクは上に出っ張ってるので大型バイクのカバーでも入るんじゃないか と思って購入してみました。

購入したのはこちらのアマゾンで2000円のカバー。結果 ビンゴ!入りました。こんな感じです 。

カバーをかけたところ
その2

これで一件落着!皆さま、ベロモービルには大型バイク用のカバーを買えばいいですよ!それではまた明日。

Please follow and like us:
error0

ベロモービル運転時に靴ひもが絡まった時の対処法

事の発端

いやー参りました!こちらの写真を見てください。

ブーツの紐が絡まった所

そうです、ブーツの靴紐がベロモービルの長いチェーンに絡まり、チェーンカバーの中に入り込んでしまったのです!もちろん絡まったらすぐにペダルの回転を停止して止まりました。 さあそこから靴を引っ張ってみたのですが全然取れません。 困ったなあと思いました。実は前もこういうことが起こったことがあります。

対処法

対処法としては前回も同じなのですが、とにかく絡まった靴紐のチェーンカバーへの入り口の部分を持って、ゆっくりと力強く引っ張る、 それだけです。

終わりに

前回は待ち合わせ時間に遅れそうな時にこうなってしまったのでかなり焦りました。 まあ、一番いいのはベロモービルに乗る時は靴紐が長い靴を履かないことですね。

今回私が履いていた靴紐が長いブーツ

SPD ペダルシューズがあったらそれが一番いいでしょう。とはいえ寒い冬はブーツも履きたくなります。そんな時は靴紐がたらーん、とならない様に短く結びましょう! それではまた明日。

Please follow and like us:
error0

ベロモービルにスピーカーを設置すると…

前から書こう書こうと思っていて書けなかったことを今日は書きます。

ベロモービルをレンタルするに向けてスピーカーを設置しました。 とはいっても設置したスピーカーは安物の中国製のNubwo A 3というもので Amazon で1500円程度で購入しました。あ、音に対する情熱のなさがバレてしまいますね。

ベロモービルは密閉空間なので音を聞くにはいいかもしれないと思ったのですが、こちらのスピーカー 、Bluetooth で使っているのですが結構音飛びしてしまいます。まあ有線で接続することもできるようなのでそちらはまだ試していないので何とも言えませんが、ちょっと面倒くさいですよね。

とにかく再生したところを動画にしましたので見て聞いてみてください。それではまた明日!

あ、でも歌を大声で歌っちゃえるっていうメリットはありますよ!たまに自転車でやっちゃってる人がいてそれはそれで潔くて良いんですが、ベロモービルならもっとスマートにカラオケ出来ちゃいます!

Please follow and like us:
error0

木津川サイクリングロードで試乗会をします!

自転車道で楽しく試乗しよう!

2019年1月12日土曜10:00-18:00に、木津川サイクリングロードで、WAW387を用いて、この場所で初のベロモービル試乗会を開催します。乗り降り地点は、流れ橋横の休憩所。

試乗料金は15分500円といつものリーズナブル価格です。

近くのさくらであい館は、自転車ライダーたちのメッカとなっていて、今までもたくさんの自転車好きの方々に出会えました。しかし、さくらであい館を含む淀川河川敷公園は、直接電話連絡があり、試乗会等は禁止とのこと。ですので、木津川サイクリングロードで行うこととします。当日も多くの自転車好きの皆様に出会えることを楽しみにしております。

試乗方法は、当日木津川サイクリングロードの流れ橋横の休憩所に行って、ベロモービル脇に立っている私に声をかければ試乗可能です。事前予約は、システム登録の時間がなかったため、今回は受け付けていません。すみません。

試乗コースは特に設定していませんが、周辺は自転車道が多く整備されているため、安全に走行が可能で、ベロモービル初心者の方にとっても、とっても楽しく乗れる機会になると思いますよ!では、当日、現地でお待ちしていまーす!

Please follow and like us:
error0

奈良公園で試乗会を実施!

皆様新年あけましておめでとうございます。

今年1発目のイベントを元旦早々実施してきました。奈良公園で14:20~18:00までうろうろしていました。当日は大仏殿北側から入って、奈良公園の春日大社入口交差点からほど近い少し人通りが少ない場所を選んで試乗会を開催しました。明日にも試乗会の様子をプレスリリースで出します。こんなことまで出して本当に記者の方が見てくれるのかはわかりませんが。

さて、この日の試乗者は2組でした。 2組目は高校時代の友人北医師でした。

写真をいくつか載せておきます。

ちょっと動画も撮ったので、どうぞ。

それでは皆様 また明日!

Please follow and like us:
error0

クリスマスチャリティイベントの結果をプレスリリースしました

明日10時にvelue pressで公開予定のプレスリリースを作成しました。2日経ってしまったので、ちょっと鮮度は落ちてしまうかもしれませんが、兎に角アピールしておくことが大事かな、と。こちらがその記事です。

また、当日の試乗動画も3つほどyoutubeに追加しました。ご覧下さい。アメ村っぽいですよ。

Please follow and like us:
error0

ベロモービルのクリスマスチャリティイベントを心斎橋で開催します!

さあて、ついに先程予告したベロモービルチャリティイベントのvaluepressの記事が乗りましたよ〜。記事はこちら!記者の方、要チェック、だと思います!

一応以下にも内容を転記しておきます。

bouquet and velomobile

日本初のベロモービル販売会社veloart intelligenceは12月24日、大阪府心斎橋で、UNICEFに全額募金するチャリティイベントを開催します。
ベロモービルとはカバーで覆われた自転車のことです。通常は3輪で寝転ぶように乗るリカンベントトライクにカウルがついた人力で動く乗り物です。
日本登録者数No.1 youtuberが購入し、小学生等に一躍有名になったベロモービル。しかし、まだ日本に数台しかないという希少性と、その価格が高く、子供向けモデルも無いため、小学生は中々目にすることすらありません。
ですが、先日お客様から受けた1本のお電話で、「「クリスマスにどうしても乗ってみたい、サンタさんにお願いしてみる」という子供の夢を実現したい」、というお声を受けて、12/24にチャリティイベントを開催します。当日は、クリスマスイルミネーションを施した世界でも類を見ないベロモービルにサンタが乗って、子どもたちに自由に写真を撮ってもらったり、座ってもらったり、大人の方ならちょい乗り可能な、イベントを開催します。
 
イベント詳細
—-
日時: 12/24 12:00 – 19:00
場所: 大阪市心斎橋周辺
内容: 写真撮影と数10mのちょい乗り無料。募金活動も実施。
—-
 
ベロモービルについての詳細は、下記弊社ホームページをご覧ください。
homepage: https://veloart-intelligence.com/

value press
Please follow and like us:
error0