全国テストライドツアー スポンサー契約受付開始!

7/2-7/27の予定で実施する全国テストライドツアーですが、スポンサー契約を募集します。
5x5cmのスペースに対し、500円で宣伝いたします。
ツアー中にベロモービル本体に貼り付けて宣伝いたします。
ご希望があれば、
 veloart.intelligence@gmail.com
までご連絡ください。

さて、先週金曜日、友人の寺川氏の知り合いのみずっちさんにご紹介いただき、京都の山奥のとある工房を訪ねてきました。
目的は、ベロモービルの製作依頼。
まだ作れる程度の設計図もないので、その日は顔合わせ程度でした。
ツアーの後に、本格的に製作に取り掛かろうと思います。
初の日本製のベロモービル、楽しみにしていてくださいね!

あと、ついに日本ベロモービル協会のfacebookページを立ち上げました。下記です。
日本ベロモービル協会
きっかけは、栃木件にお住まいのベロモービル所有者の方からの日本ベロモービル協会入会希望でした。
早速会員No.00002をお渡ししておきました。
みなさんも、入会希望があれば、
 veloart.intelligence@gmail.com
までお問い合わせください。
 入会金・年会費無料
 会員特典特になし
です。会員番号は速いもの順ですぜ、兄貴。へへへ。

それでは今日は、近所の駅に宣伝に立ちに行ってきます!
また結果は明日ご報告します、それではさようなら!

Please follow and like us:

ビジョンをHPに追加

本日は、ビジョンをホームページに追加しました。
フロントページがビジョンになっています。
企業で最も大切なのはそのビジョンとも言われるので、私がトヨタ自動車をやめてまでやりたかったことを短い言葉にしました。
次は、「なぜベロモービルなのか?」のページを作りたいと思っています。

後、Tシャツに反応がなく、家族の反応もいまいちだったので、デザイン変更しました。
お時間があれば見てみてください。こちらです。
Tシャツ

さーて、今日はまだ人仕事やるぞー。
ではまた明日!

Please follow and like us:

Tシャツ注文受付開始!

何にも決まってないけど、来月7/2からベロモービル全国テストライドツアー行くぞ!
ってなわけで、それに関する準備を今大慌てでしています。
ベロモービルの宣伝ツアーなので、やっぱTシャツはいるでしょ!
ってことで、Tシャツをつくることにしました。こんな感じ

早速50枚発注しちゃいました。6月中に完成予定です。
とりあえず
製品ページ
で注文受け付け開始しました!送料無料で2000円です。
今ご注文いただければ、全国ツアー前に発送可能です。
こっそり買って、会社とかに着ていって自慢してください。
えー、…お願いします。アフィリエイトはまだ11円しか儲かってませんので…。
では、皆さんの街にも行くぜ!テストライド楽しみに待っててくださいね!
それではまた!

Please follow and like us:

自転車製造工程

ベロモービル普及のボトルネックは間違いなくその高価な価格(約120万円)にあると思います。
これを解決するには安価に自社製造するしかないと考えています。
とはいえ、自転車製造の素人の私が一からベロモービルを製造するのはあまりに時間とお金がかかります。
そこで、製造委託を請け負ってくれる会社を探しています。
皆様、もしお心当たりがあれば、 veloartintelligence@gmail.com までご紹介ください。
ということで、近隣の大阪で自転車製造している会社をネットで調べ、片っ端から工場見学を問い合わせてみました。
パナソニックサイクルテック、サイクルベースアサヒといった有名所にはあっさり断られ、合計5社に問い合わせたのですが、ある会社曰く、日本でフレームまで製造している会社は、大阪のパナソニックサイクルテックと東京のブリジストン(だったかな?)くらいだそう。他の会社は全て中国や台湾で製造しているとのこと。
それならネットで工場見学しちゃおう、ということで、発見したのがこの自転車製造動画。

わーお、鉄製のフレームのママチャリですが、結構丁寧に紹介してくれています。
これを見て、やはり安価に製造するには、大きな設備で大量生産する必要があるのだな、と感じました。
この動画の終わりに、何とこの会社、出来鉄工所が大阪で製造しているとあるではありませんか!
早速検索してみると…2004年に倒産していました。
wikipediaによると、「国内の部品メーカーとの取引を優先し、国産にこだわるあまり中国や台湾への生産移転を進めることが出来なかった。安価な輸入自転車との価格競争にさらされる実用車を主力とし、ブランドイメージも地味だったこともあり、高価なスポーツ用車へのシフトもできず、激しい価格競争において敗北してしまったのである」とのこと。
私も同じ轍は踏むまい、と身が引き締まる思いでした。
しかし、高級自転車では、こちらの動画のように、日本で完全なハンドメイドで作っているところもあるので、まずは高級車として一台一台製造していくという方法でも、ベロモービル普及の一歩となるだろう、と考えています。

さーて、もうちょっといろんな会社に当たってみるか〜。それではまた!

Please follow and like us:

ステッカー作成-その2-

今日はステッカー作りの続きをしました。なぞった線に沿ってカッターナイフでカットしました。 こんな感じ。

dav

シールに使わない背景部分を取って行くのですが 失敗したところは全部つなげてしまってシールが絡まってしまったことです そのせいで g の部分はぐちゃぐちゃになってしまい作り直しました 上の写真は gを作り直した後のものです。
後はこれをベロモービルに移し張り替えるだけです ではまた明日!

Please follow and like us:

Ring doorbell

はやっ!もうRing doorbellが来ました。本当に海外発送だったのだろうか。これなら通常配送でも良かった気がする。さて、箱の中身はこんな感じ。

dav

ドリルビットまでついてます。これは電池と交流のどちらでも給電出来ますが、家の前のドアベルはまえにもお伝えしたように直流なので電池で対応。といってもUSBで充電するだけ。電池は内蔵です。
早速取り付けに掛かりましたが、想定取付け場所が木やコンクリートの壁なのに対して、家は門柱の薄いアルミ板。仕方ないので、自分で金属用ドリルビットで穴を開け、自前のネジとナットで取り付けました。こんな感じ。
dav

しかーし!取り付けてからはたと気になって防水かどうか確認すると、amazonのFAQによると防水でないそう、ガーン!明日門柱の中に取り付け直します。あとソーラー充電で取り外し無用にする予定。早速ソーラーパネルを発注しました。また報告します。以上!

Please follow and like us:

スマートドアベル

来月はベロモービルテストライド全国ツアーに行くぞ〜!
…まだ何にも準備できてないけど。
という訳で、全国ツアーに必要な準備を急いでします。
まずは長い間家を開けるので、家にスマートドアベルをつけようと考えました。
つまり、誰かが玄関のチャイムを押すと、スマホに繋がって、世界中どこにいようとも、まるで家にいるかのように返事ができてしまうやつです。
巷にはスマートドアベルは多数販売されており、世界では、ring(Amazonで2万円くらい)とnest hello(本家のサイトで229ドル)が有名で高信頼とのこと。
それぞれ、Amazon,Googleに買収されているので、前者はAmazon echo,後者はGoogle homeに接続できるのが、他の製品とは一線を画すところ。
私は家ではGoogle homeを愛用しているので、Nest helloの購入をまず考えました。
しかーし、日本では未発売。でも輸入すればいいや、と思ったのですが、requirementとして、
“16V AC–24V AC; requires a 10VA transformer and wired doorbell”
とあります。早速我が家のドアベルをチェックしてみると、…直流の6V。
なんと、海外では交流のインプットがドアベルの主流らしいです。
ガーン、だめじゃない。
というわけで、ringか、こちらの中国製の送料込みの8000円のもので迷った(ほとんど購入しかけた)のですが、中国製のものはレビューで繋がらない、というものが結構見られたのでパス。
dingoo doorbell SB-XYA
やはりringにしました。Amazonの日本サイトだと17800円だったのですが、Amazon.comだとちょっと早くつくオプションで送料入れて110ドルでした。イェイ。
Ring(Amazon.com)
Ringは今doorbell2というのが出ているようですが、こちらは倍の値段がして、機能も何が良くなったかよくわからないので、パスしました。
Nest helloが日本で発売されたら乗り換えるので、つなぎなので。
というわけで、届いたらまたレビューしますね〜、シーヤ!

Please follow and like us:

Googleフォト スタビライズ!

今日何かとお世話になっている先輩から、「振動でカメラが揺れまくっていることが映像が悪く感じる原因と思いました」という指摘をいただきました。
動画を見直してみると…確かに!
ブレブレで超見にくいですね〜。
そこでAndroidで使えるdeblur(ブレ除去)アプリを探してみました。
しかし、blurを加えるのはあるんですが、blurを除くアプリはざっと見たところありませんでした。
これは、作れば売れるかな…なんて考えましたが、甘かったです。
やはりあるんですね〜、しかも無料で。
今回ご紹介するのは、Googleフォトのスタビライズという機能。私は知りませんでした。
どうやらこの機能は現在Androidのみで実装されているようで、PCからはできませんでした。
使い方は簡単で、

1.Googleフォトに写真を動画を保存し、お使いのAndroidでその動画を選択。
2.左下の左から2つ目のスライドバーアイコンをクリック、出てきた「スタイビライズ」なる文字をクリック→処理が始まる。
3.できあ上がった動画を再生して確認し、良ければ右上の保存ボタンを押す。→オリジナルとは別にGoogleフォト上にスタビライズされた動画が保存される。

です。簡単・便利〜。
んじゃ、下にスタビライズ前後の動画を貼るので比較してみてください。

スタビライズ前がこちら

スタビライズ後がこちら

ナイス!もしご存知でなかったら、とっても簡単なので、皆さんも活用してみてください。

Please follow and like us:

ステッカー作成-その1-

本日は久しぶりにベロモービルの話題です。
来月に全国ツアーに行こうかと考えているのですが、その前に、私のベロモービルを見た人がどのサイトにアクセスすればよいかわかるように、ベロモービルに貼るURLのステッカーを作ることにしました。
とはいえ、委託するとこれまた高く作るので、少量ですし、DIYします。
必要なものはこちら。

ステッカー作成に必要なもの
作ってる途中

全部近くのホームセンターで売ってます。1000円くらいで揃います。
作り方
1.好きなフォントを選んで、PCから印刷
2.印刷したものをステッカーの上に載せて、ボールペンでなぞる
3.カッターでなぞった線に従って、シールのみを切る。台紙はきらないように。
4.いらない部分のシールを取る
5.シールの上から透明シールを貼って、シールをとる
6.貼り付けたい先に透明シールごとはる
7.透明シールのみ取る
かんせーい!

今日は2まででした!また明日!

Please follow and like us:

Google Adsenseのwordpressへの導入方法

はじめに

皆さんこにゃにゃちは、本日もアフィリエイトの話題です。
今日はこのブログサイトにGoogle Adsenseなるものを入れました。
これはどういうものかというと、Googleが提供する無料のアフィリエイトサービスで、Googleが自動で関連性のある広告を挿入してくれ、自分でも広告の場所はいじれる、というもの。
特に、Auto adsは、Googleが機械学習で選んだ最適な場所に自動で広告を貼ってくれるので、一番初めはこれが手っ取り早くていいと思います。
なぜGoogle Adsenseを選んだかというと、アフィリエイトについて調べていると、一番収益が上がるのはGoogle Adsenseだ、という記事があり、調べてみると、最も稼いでいる人は年間10億円とか稼ぐそうです。へー、いいねー。
というわけで、早速やってみよう、と始めてみました。

手順概要

Google AdSenseに登録して、Auto adsコードを取得。

次に、Wordpressにコード貼り付けプラグイン”Ad Inserter”をインストール。
もちろん、自分でhtmlのソースの<header></header>の間や、<body></body>の間に入れたりしてもいいのですが、テーマが更新されたらどうとか、あのコードはどこへ貼ったっけ?なんてのも面倒なので、自分で手を加えた部分のみがすぐ見れる、プラグインで行うのがいいと思います。
私が入れたのは、”Ad Inserter”というプラグイン。
人気もあるし、すぐ使えて今の所なんの不自由もないのでお薦めです。

最後に、Ad Inserterで、wordpressサイトの<header></header>間にコードを貼りつけ。
以上です。

導入手順

Google Adsenseへの登録

始め方はかんたんで、Google Adsenseに、自分のgoogle acountを使って登録し、自身のサイトのURLを登録するだけ。私は2日ほどで承認がおりました。

wordpressへのプラグインの導入

“Ad Inserter”というプラグインをwordressのサイトからインストールするだけ。

wordpressページへのGoodle Adsense Auto ads codeの貼り付け

  • Google Adsenseのページに行き、”広告の設定”->”自動広告”->”自動広告を設定”->”コードスニペットをコピー” をクリックして広告のコードをコピーする
  • 次に、wordpressのプラグインからAd Inserterを開き、
  • 右上の歯車マークをクリック
  • headerタブをクリック
  • 黒い部分に、先程コピーしたGoogle Adsenseのコードを貼り付ける
  • これで、OK。

    広告が挿入されたことの確認

    本日から下記私のページにはGoogle Adsenseによる広告が出るようになりました。

    ただ、広告の場所は自分で変えたほうがいいみたいなので、またぼちぼちいじっています。
    また収入結果を報告しますね!

    参考

    挿入方法は、adinserterのドキュメントであるこちらの”Auto Ads”の部分を参考にしました。

    終わりに

    ちなみにA8.netの収益は本日5円になってました。…道のりは遠いですね。
    ではまた明日!

    Please follow and like us: